星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

阪神C2 2018

今日は川崎の年内最終日。

恒例の川崎ジョッキーズや芦毛馬のみのホワイトクリスマス賞があった

ホワイトクリスマス賞はパドック見てもちょっと判別不能だった(笑

さすがよみうりランド。ああ言うレースがあって面白い。川崎はまず潰れないな。

運良くメインで万馬券拾って全日本2歳の借りを返したところで阪神カップ

土曜阪神芝1400のG2

あんまりこのレースは先につながらないが底力が必要なコースなので

上位にはやはりそれなりの馬がはいることが多い


1枠1番 ダイメイフジ 酒井57 牡4

アグネスデジタルにダンス

Mr. Prospector:3x4、Northern Dancer:5x5・4、Runaway Bride:4x6

平坦向けというか1400向けというか・・前半早いと置かれやすい。粘着系でスピードは少し薄い。小回り。

ラピスラズリは連闘で集中力が増したか好スタート。インでためてラスト抜け出し勝利。

1枠2番 ミスターメロディ Cデム56 牡3

Scat DaddyにDeputy Minister

Northern Dancer:6・5x4、Count Fleet:6x6

ヨハネスブルグ産駒。距離は多少持ちそうだが

オーロC5着。休み明けの影響かラストは少し伸びを欠く。

しがらき

ヨハネスブルグDeputy Ministerだから平均ラップの方がいい。追い切りはまだ子供なところがある模様

今回は逃げ馬薄いし平均気味に流れそうで展開は向く可能性あり。

2枠3番 ダイアナヘイロー 菱田55 牝5

キングヘイローグラスワンダー

Northern Dancer:4x5、Halo:3x5、

時計がかかる馬場でもやれそうですが、実績がない。セントウルは最後手応えなくなる。

京阪杯は2番手から。多少なりとも時計が出やすくなった京都最終が合って粘り込む。

小松トレセン

阪急杯は54kgで逃げ粘りました。調教師の先生の引退レースに武豊が応えた形。

阪急杯京阪杯も前半34秒くらいのラップなので、それくらいのペースだとなんとかなる馬。

ただ状態がどうなのかな。揉まれると若干弱い

2枠4番 ヒルノデイバロー 四位57 牡7

マンハッタンカフェにGo for Gin

Prince John:6x、Ribot:7x5、Tudor Minstrel:7x5

今の主流にはない母父Ribotでこれもまた難しい馬。

ヒイラギawaji

状態は前走よりいいようだ。

3枠5番 スターオブペルシャ 杉原57 セ5

ダイワメジャーにBig Shuffle

Hail to Reason:4x6、Northern Dancer:4x5

ロサギガンティアの弟。

信越S1着、オーロC3着

藤沢厩舎3頭出しの人気無いやつ。1400メインに使われてきたが、ミホ馬なので東京多い。

ダイワメジャーなので阪神の方がコースは向く。オーロカップはトップハンデで

内目を立ち回ってラスト抜け出したがラストややジリ脚。

キーンランドはスタートはついていけなかったが、そのままの位置で運ぶ。ラストは馬群をさばいて5着へ。

阪神は1回しか経験がないが、コースは問題ないだろう。

状態はまあまあというところ。

3枠6番 ムーンクエイク ルメール57 セ5

アドマイヤムーンにHalling

Northern Dancer:5x4、Hail to Reason:5x6、Kris=Diesis:4x3

京王杯1着。前半スローの方が強そうだが、スプリンターズは忙しくなだれ込んで終了。

天栄

京王杯は内目の枠を引いて突き抜けました。56kg。せん馬5歳。安田使わなかったので高松宮狙いか来年狙いか

しかし1200だと結構ついていけない。ここは1400で比較的追走楽。

まあ一応仕上がっていそうですね。揉まれるのもそこまっで良くない。内回りでペース次第なところか

4枠7番 シュウジ 岩田57 牡5

キンシャサノキセキKingmambo

Hail to Reason:5x5、Lyphard:4x5、His Majesty=Graustark:4x6

底力と持続力とパワーみたいな感じで乗り難しい。外人騎手もさじ投げたw

勝利した阪神C稍重で高速馬場は歓迎できないし、バラける京都1400か冬の中山マイルか・・

去年の阪神C阪急杯も1203で自身の時計は同じ。

前走吉澤S

去年の阪急杯が前半34.2でラスト34.3の上がりで6着0.2秒差。京王杯で8着0.3秒差。

雨でも降らないとこの差が詰まりそうにないか。一応相性の良いコースだけあって仕上げて来ているか。

4枠8番 カルヴァリオ 池添57 セ5

マツリダゴッホペンタイア

Crafty Admira:6x7、Never Bend:5x5、Stymie:6x6

みちのくSは大外まくって勝利。京阪杯は追い込み。開幕の平坦か京都なら。

松風馬事

追い切り相手はブラストワンピースで優勢。

5枠9番 ラインスピリット 武豊57 牡7

スウェプトにトニービン

Northern Dancer:5x5、Tom Fool:6x6

スプリンターズ3着、京王杯は5着

時計がかかればいいが

信楽牧場(11/16)

3ヶ月休養。京王杯の5着があるので足りてもいいのだが、普通に休み明けぽいんですよねえ。

追い切りはベロベロしてたようだし。

5枠10番 サトノアレス 川田57 牡4

ディープにデインヒル

Northern Dancer:5x4

出遅れ癖の追い込み馬。小回りはさすがにどうか?

8月にフランス遠征の話があったが、体調不良で取りやめとかなんとか。ミホ分場(10/10)

社台F馬だが山元トレセンには行かないし、藤沢先生にまかせてる感じですかね。

安田記念は出遅れて4着。安田も京王杯も前半34.2でほぼ最後方となる。

それで上がり33.3とかで来ますので東京ベスト型。去年のキャピタルSでようやく中団からの競馬。

3着のヒモに入れるかどうするか。

6枠11番 レッドファルクス ボウマン57 牡7

スウェプトにサンデー

Raise a Native:5x5、Pocahontas:6x6、Heliopolis:7x7

阪急杯で3着。こちらは馬場が重いのは駄目なので

スプリンターズは10着。故障した馬の影響もあってラスト伸びないまま。

山元トレセン

良い頃には及ばないがまずまずの追い切りとの世間評

阪急杯58kgなのでそのあたり考慮で3着ラインありそうなのだが、若いのもいるしそちら狙ったほうがいいか。

今回ブリンカー

6枠12番 レーヌミノル 和田55 牝4

ダイワメジャータイキシャトル

Halo:3x4、Northern Dancer:4x6、Hyperion:7・6x6・7、Heliopolis

1400前後のなだれ込み系。

追い切り映像もないようですっかり空気になってしまった。

7枠13番 ケイアイノーテック 藤岡佑56 牡3

ディープにSmarty Jones

Northern Dancer:5x6・4、Sir Ivor:5x6、Princequillo:7x6、Petition:7x6

まあいいやつ。朝日杯4着。NHKマイル1着、毎日王冠5着。マイルCS11着。自身の力は出せた感じ。

前走吉澤S

前走は先行してきました。追い切り評価は少し分かれる。

7枠14番 ワントゥワン 福永55 牝5

ディープにファルブラヴ

Hail to Reason:4x6、Northern Dancer:5x4、ヴイミー(FR):6x7

高速戦のディープ。祖母が仏だからアップダウンがあるほうが強いか

行き足は悪いようで後方から追い込んで京成杯関屋記念で2着。富士S2着。

山元トレセン

富士Sは追い出しも早くなって2着で追い切り評判がイマイチ。

マイルCS諦めたようなローテで2ヶ月休養。自力でどうかだが今年8戦目だからなあ。。

8枠15番 ジュールポレール Mデム55 牝5

ディープにエリシオ

Hail to Reason:4x6、Northern Dancer:5x4、Pocahontas:5x6、Francis S.

スピード、ちょいパワー。マイラー。ヴィクトリアM1着、府中牝馬4着、

早めにエンカを捉えに行ったがディアドラなどにはキレ負けした。斤量差もあるしやむ無しか。

マイルCSはラスト少し苦しくなって6着。コース的には不利なのと相手的には楽になる所で、、

どうしても牝馬なので末脚勝負。牝馬ならスプリンターの方が粘りやすいのが、このレース牝馬不振の傾向に現れる。

ヴィクトリアMは今年も去年も前半35秒台で、もう少し早いと位置取りが結構後ろになることは否めない。

それでも他の牡馬よりはキレては来そうなので、どこまで詰めてくるか。

8枠16番 ベステンダンク 松山57 牡6

タイキシャトルスペシャルウィーク

Halo:3x4、Nijinsky:4x5・4、Swaps:6x6

マイペース米子Sポートアイランドはうまくいったが1400だとどうか

京阪杯はやや外枠から中団。ラストは少し詰めて7着。

宇治田原


阪神1400

平坦から下りながら進んでいくコースで、内回り3,4コーナーを曲がって直線向いてラスト200に上りが待ち受けるコース

必然的にある程度前半流れていってラストは底力が要求される。

京都1400や東京1400のやや差しが決まりやすいコースとは形態が違う

中山1400みたいな感じだ。中山に1400はないけれど。

阪神カップは時期的に雨が降ったりして馬場が悪くなることも多いが今年は状態は良さそうだ

去年は前半33秒台のハイラップとなってサングレーザーが3着に届いたが、今年はそこまで早くならなさそう。

休み明けのラインスピリットがたたき台で早めに行っても34秒フラットくらいにいくのでは・・

ラインスピリット、ダイアナヘイローこのあたりが逃げ候補

かかり気味のミスターメロディ、レーヌミノルがその後ろか。

牝馬4頭、せん馬3頭、3歳2頭

ノーザンF1、社台F4、白老1

◎13ケイアイノーテック

○2ミスターメロディ

▲11レッドファルクス

△6ムーンクエイク

☆7シュウジ

5スターオブペルシャ

10サトノアレス

15ジュールポレール

前有利だが、イマイチ信頼度が高くない。混戦気味で自信が持てないw

実績馬も多数いて怪しいのだが、馬連狙いで基本5頭に絞ることにした。

インの中団抜けも微妙なライン。やむなくスムーズに差してこれそうな外から

13ケイアイノーテック

距離短縮がどうでるか。イマイチ足りない気がするんですが、NHKマイルは出遅れて最後方から。

上がり最速で突っ込んできてG1勝利。

NHKマイル組はその後ギベオンが中日新聞杯、プリモシーンが関屋記念、ダノンスマッシュは京阪杯

6着パクスアメリカーナはOPのリゲルSを勝った。カツジもマイルCSではすごい足を見せて掲示板にのった。

結局マイラーは少なかったというか3歳春の距離は当てにならないってことですね。

去年のアエロリットもコーナーありの1800がベストみたいな感じになったし

リエは川崎1600ベストだし。。

マイルCSは先行とは言っても中団スタートで上り坂の手前で出していって外4番手。

ラスト負けたが3着アルアインから0.3差だ。枠差と乗り方次第でどうか転ぶくらいでは。

サンデーxミスプロが幅利かしている今の阪神で、ディープxGoneWest xIn Reality xDanzig なら1400ベストぽいしここから。

2ミスターメロディ

まだ若さを見せてる馬で微妙なところだが、ファルコンSは着差ありの先行勝ち

乗り替わりでがっちり抑え込めればチャンスもあるか

11レッドファルクス

全盛期ほどではないがまあまあ状態は戻ってきた。引退レース。

結局当初ピンときたレッドファルクスを単穴へ。

年初の阪急杯は58kgで3枠からの外差しで間に合わなかったがこの枠ならスムーズに差してこれるのでは

6ムーンクエイク

破壊力はあるが前が詰まりそうな位置で外差しか?

おさえておかないと危険なのは変わりなく

シュウジ

逃げたり追い込んだり色々していたが前走ラピスラズリは5番手で上がりも33.8でまずまず

ここもうまく5番手くらいに嵌りそうで、タイミングが合えば

10サトノアレス

遠征取りやめ後の復帰でまだ仕上がってない気配

コースもなんとも言えずヒモは見ても連下はどうだろう

5スターオブペルシャ

1400は慣れているが破壊力がない。人気無いほうの藤沢厩舎で多少怪しいのはありますが

15ジュールポレール

2枠引いたヴィクトリアで1着3着でそういうタイプじゃないかと。

マイルCSはたしかにスムーズさを欠いたところはあったのだが、

牝馬はこのコースはキツイ。そして好位差しのタイプでこの枠だとイメージがどうも・・