星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

マイルCS2 2018

東スポ2歳は案の定というか、波乱の結果

イン優勢ですやん。

んでアンドロメダSは人気のドレッドノータスが勝ったのは仕方ないとして

3着にアメリカズカップで4着にケントオー

コース替わりでもこういう重得意なのが来るのか今の京都・・

そう思って秋の京都のレース見返してみると、

修学院SではランドネがNHKマイル3着のレッドヴェイロンに勝利

清水SではフローレスマジックカシオペアSはエアウィンザースワンSロードクエスト

高速馬場だと足りない馬だ。まあ菊花賞がそうだったから、そうなるか。

ということでマイルCS


1枠1番 ステルヴィオ ビュイック56 牡3

ロードカナロアファルブラヴ

Northern Dancer:6・6・5x4、Nureyev=Fairy King:5x3、Ribot:6x6

粘着系。1800くらいまででしょうか。毎日王冠で2着。京都は初だが走れそうである。一口100万

ウィリアム・ビュイックゴドルフィンの主戦の一人。今年はドバイシーマと英ダービー勝ち。

1枠2番 ペルシアンナイト Mデム57 牡4

ハービンジャーにサンデー

Northern Dancer:5・7・6・5x4・6、Nijinsky:6x5、Hail to Reason:7x4

時計勝負には不向きで競り合いに強い感じ。オリエントチャームなのでこのコースは得意

毎日王冠じゃなく富士Sで59kgとなって5着。去年1着。今年は大阪杯2着。

富士Sは舌を出すなど集中力を欠く。

2枠3番 アルアイン 川田57 牡4

ディープにEssence of Dubai

Somethingroyal:7x7、Hail to Reason:4x6、Heliopolis

スピード勝負のディープ。一口250万。

QE2世Cが5着、大阪杯3着、皐月賞1着、天皇賞秋4着。秋天はかわされた所で集中力を欠く。

シンザン記念は重馬場で6着。今年は京都記念オールカマーで連対。

過去にマイルCSで連対したディープとは違って母父Pulpitの系譜。思い切って消してもいいか?

2枠4番 ブラックムーン 浜中57 牡6

アドマイヤムーンにジェネラス

Tom Rolfe:5x4、Northern Dancer:5x5、Hail to Reason:5x6、

去年6着。母父ジェネラスにリヴリアだから結構適正はありそうなんですね。京都金杯勝ちですし。

3枠5番 ヒーズインラブ 藤岡康57 牡5

ハービンジャーにInclude

Northern Dancer:5・6・5x7、Nijinsky:6x6、Ribot:6x7・7、Buckpasser:6x6

そこまでスピードがないのだが中山では上がりが早い。

富士Sは追い込んで7着。8枠で前有利馬場を考えればまずまず。

3枠6番 ジュールポレール 石川55 牝5

ディープにエリシオ

Hail to Reason:4x6、Northern Dancer:5x4、Pocahontas:5x6、Francis S.

スピード、ちょいパワー。マイラー。ヴィクトリアM1着、府中牝馬4着、

早めにエンカを捉えに行ったがディアドラなどにはキレ負けした。斤量差もあるしやむ無しか。

エリシオにミスプロHoist the Flag。適正はあるでしょう。

4枠7番 ロジクライ Cデム57 牡5

ハーツにMachiavellian

Halo:3x4、Northern Dancer:5x4、War Admiral:7x7

先行ハーツのマイラーダッシュで押し切る感じ

京成杯AHは前が空くのが間に合わず差されて3着。富士Sは先行して勝利。

普通は高速馬場の方が向いてると考えるのが自然か。

4枠8番 モズアスコット ルメール57 牡4

Frankelにヘネシー

Northern Dancer:4・4x5・5、Miswaki:4x3、His Majesty=Graustark:5x5

外国産馬Miswakiのパワーよりな感じの馬。

マイラーズ2着、安田記念1着。こちらもスワンSで58kgで2着。

5枠9番 ウインブライト 松岡57 牡4

ステイゴールドアドマイヤコジーン

ノーザンテースト:4x4、Princely Gift:5x6、Nijinsky:5・5、Princequillo:6・7、

キレキレでもなさそうだし時計がかかる中距離戦か。

中山記念1着など。冬のほうがいいかな。富士Sはスタートよくなく10着。

京都は初。中山G2で2勝。

5枠10番 ミッキーグローリー 戸崎57 牡5

ディープにホワイトマズル

Lyphard:4x4、Sir Gaylord:6x6

カツジのお兄さん。上がり馬。新馬戦の頃より50kgも増える。

ホワイトマズルトニービンノーザリー。まあこなせなくはないが、550kgとなると器用さがどうか。

6枠11番 ジャンダルム 武豊56 牡3

Kitten's Joyにサンデー

Northern Dancer:4・6x4、

母も父も完成されている感があるので微妙な感じがしますね。1400とか1800ベストなんでしょうか。

京都のデイリー杯2歳勝ち。富士Sは7着。流れは乗れたが、追い出してからジリジリ。休み明けのせいか?

サドラー系にサンデー。瞬発力の程度がよくわからんな。

6枠12番 レーヌミノル 四位55 牝4

ダイワメジャータイキシャトル

Halo:3x4、Northern Dancer:4x6、Hyperion:7・6x6・7、Heliopolis

1400前後のなだれ込み系。去年4着。

7枠13番 レッドアヴァンセ 北村友55 牝5

ディープにダンシングブレーヴ

Lyphard:4x3、Sir Gaylord:6x5、

ディープというよりダンシングブレーヴが前に出ている印象。速い馬場は粘る。富士S3着。

富士Sは7枠でポジションがやや悪かった。最後は少し伸びて3着へ。

引退戦。まあ無茶はしないでしょう。

ダンシングブレーヴにテスコ。先行押切狙いならこれで合うかな。

7枠14番 エアスピネル 福永57 牡5

キンカメにサンデー

Northern Dancer:5・5x4、Ribot:7x6、Raise a Native:4x7、Olympia

純粋なマイラーでもないのでなんか噛み合わないと勝ちきれない。

昨年マイルCS2着、マイラーズ3着、富士S4着。ムーアがアエロリットだから陣営の期待は低いということだろうが、、

富士Sはポケットに入り追い出し待たされて4着。馬体は光っているのだが

7枠15番 アエロリット ムーア55 牝4

クロフネにネオユニ

Northern Dancer=Icecapade:5・4x4

スピードと粘着系。一口35万。近親にはミッキーアイル。開催前半の方がいいのはいいのだが

桜花賞は5着。普通は小回りのほうがいいのはいい。

8枠16番 カツジ 松山56 牡3

ディープにホワイトマズル

Lyphard:4x4、Sir Gaylord:6x6

スピード勝負はやや不向きだしやや荒れ京都と言え厳しい

毎日王冠は入れ込んで12着。

8枠17番 ロードクエスト 横山典57 牡5

マツリダゴッホチーフベアハート

Hail to Reason:4x5、Bold Ruler:5x6・5、Ribot:6x5、Crafty Admiral:6x7

いまいちよくわからないがマイルでだらっと残すのがいいのかね。

京成杯AHはインで少し詰まってラストは4着。スワンSはスタート一息で後方から差し込んで1着。

NHKマイル2着、16年の京成杯AH1着。

母がGold DiggerにRobertoだからパワーのダートで・・

8枠18番 ケイアイノーテック 藤岡佑56 牡3

ディープにSmarty Jones

Northern Dancer:5x6・4、Sir Ivor:5x6、Princequillo:7x6、Petition:7x6

まあいいやつ。朝日杯4着。NHKマイル1着、毎日王冠5着。適正はありそうだが、、実績はイマイチ

Smarty Jonesケンタッキーダービー馬。あまり大物はでなかったようで雰囲気軽め。春の方がいいですかね。


◎2ペルシアンナイト

○8モズアスコット

▲3アルアイン

☆5ヒーズインラブ

△6ジュールポレール

△1ステルヴィオ

△14エアスピネル

モズの方がデータの信頼度高いがやはり負けたのが気になるスワンSで、、

本命は2ペルシアンナイト

去年1着。今年は大阪杯2着のみ。データ的には1か8かみたいな感じではある

富士Sは斤量重いのに出走して?道中はかかって、外のレッドアヴァンセの後ろに

下げようとしたがままならず直線。そのまま馬群に突っ込んで最後も伸びきれず

あれで1回走って良くなるのか微妙なところがある。

ただこの馬は馬場悪耐性がかなり強い。ハービンジャーオリエントチャームなので当たり前か(笑

多少芝が荒れてもパフォーマンスが変わらないので本命に

対抗は8モズアスコット

よくみれば今年勝利しているのが安田記念だけ。

安田4着のサトノアレスとかサングレーザーとか出てればそちらが優勢だったかもしれない

安田記念は高速馬場であまりついていかず馬群の後ろへ

直線で馬群のインをさばいて上がり1位。

力押しで勝ってないから、外から回すと負けてたな。

なのでちょっと足りない馬に該当する。

マイルCSは器用さが欲しいので又同じ競馬をしてくれれば圏内確保だろう。

フランケルだからデインヒルが入ってちょうどいいのかもしれないが

基本は東京の高速マイル向きだとは思うんですよねえ

アルアイン

マイラー説が流れててそうなのかなと思ったりもしたが、今年の戦績は京都記念セントライトの2200の重賞で2着、大阪杯天皇賞で3着4着

母方にノーザンダンサーが入らないから、マイル付近は血統的に不安だ。ゼンノロブロイとかマンハッタンカフェみたい

まあ道悪の京都記念でも走ってるから、先行して残れるのはこれかなと

5ヒーズインラブ

今年前半の成績だから目立たないが、今年はマイルで2勝1連対だからデータにひっかかる

勝ったダービー卿が55kgだからちょっと足りない感じがするが展開が向けば

6ジュールポレール

今の京都でも走りそうなのはこの馬。兄がサダムパテックだから当たり前かw

問題はなんで石川に乗り替わりなのか。せめて栗東の騎手じゃないと京都マイルは厳しい気がするし

何か秘めた腕があるのだろうか、、ここはちょっとわからない

ステルヴィオ

朝日杯2着で今の世代のマイルではナンバー2と見てもいいのでは

皐月賞も一応追い上げて4着にはなった。ただもう少し時計が詰まらないとという感じがある

14エアスピネル

今年2戦しかしてないのでデータで拾えない。しかも熱発。

まあ3走前があのマイルCSとするなら拾っていいのだろうか?

とりあえず状態が去年位あるなら、ここも走れる条件なわけであとは熱がただの生理現象とかであれば。・・